結婚について

結婚式のスタイルを決める主導権は新郎新婦にあるが

結婚式のスタイルを決める主導権は新郎新婦にあります。
だからと言って、両親に何の相談もせずスタイルを決めると言うのはだめです。
きちんと量親とも話し合って決めるようにしましょう。
自分たちと両親が納得するスタイルを選ぶと言うことが大事になってきます。
たとえば、両家の信仰する宗教が違う場合、どちらかの宗教に則って結婚式を行うと言うのはあまり現実的ではありません。
宗教色のない人前式を選ぶのがベストでしょう。
また、挙式は神聖な誓いの場ですが、二人らしさを盛り込むことは可能です。
演出や会場など、1ヶ所だけでも工夫をすればらしさを出すことはでき、思い出に強く残る挙式になるでしょう。
挙式には流行がありますが、あまり左右されないことが大事です。
各挙式の特徴を知り、希望を固めていくようにしましょう。
また、招待客の顔ぶれで会場を選ぶことも大事です。
たとえば、遠方からの招待客が多い場合は、駅や空港から近い会場がいいでしょう。

Copyright(c) 結婚 All Rights Reserved.